相互リンク募集中です|ドメイン

相互リンクは効果があるのか?」と言う訳で、実際にどの位の効果8成果)が期待できるのか、実際に実験を行う事にしました。実験に使うのはこのサイトを含め、私が現在運営している13サイト(将来的には17サイトに増やす予定)との相互リンクですが、だけどどのぐらいの効果が期待できるのか? は不明なので、最初は7サイトに絞ろうと思います。興味のある方は相互リンク 募集のページをご覧の上、申し込んでください。

 ただ実際問題として悪質なサイトが多々存在する事も事実です。相互リンクって普通1対1でなければ平等とは言えませんよね。ですがこちらから15サイトに対する発リンクなのに頂けるリンクは7サイト、ってこれの意味がわかんない。相互リンクを申し込む人ってサイト運営の素人が多いので、これらの意味が良く分らない人が多いだろう。

どの位の効果が期待できるだろうか?

 そこに目をつけて素知らぬ振りをしてリンクを増やしている。基本的に相互リンクの申し込みって「相手のサイトを先に紹介する」訳で、その後本当に自分のサイトを紹介していただけるのか? 分らない。というよりもそういったシステムになっているサイトが多い。

 あるいは知らない間に2サイトほど紹介しているのに、実際には1サイトからの被リンクとか、あきらかに人を馬鹿にしたサイトが多い。だから私の場合「まじめに相互リンク」に応じようと思う。また相互リンクに応じられないとき(例えば時間的制約なので)には「応じられない」とまじめに書いて行こうと思う、と言うよりも本当に「相互リンクに応じておりません」って明記しているもんね。

相互リンクの条件

 そういった意味では相互リンクに応募する方もまじめにサイトを構成し、人に自慢できるようなウェブに仕上げてから相互リンクに申し込んで欲しい。もちろん私は素人だし、人に自慢できるようなスキルもないよ。だけど人のサイトを講評することは可能です。少なくとも人に自慢できるようなサイト、さらには発リンクも十分に考えたうえでページを選んで欲しい。

 逆に言えば「どうでも良いから相互リンクに申し込んでやる」みたいなサイト運営者とは絶対に相互リンクを成立させない。そのぐらい厳しく制約していた方が、質の高いサイト同士での運営になるから、お互いにメリットがあるわけですよね。

―――― END of This page.And Copyright-SuemoriTakumu-All Rights Reserved――――

ネット上の記録|拓夢書房のロゴマーク